Unityを使う最も大きなメリットはAsset Storeだと思います。Asset StoreはUnityでゲームを作る時に使えるパーツを提供してくれるStoreです。たとえば、ゲームで使うキャラクターを作るのは非常に大変ですが、Asset Storeにあるキャラクターを使うと簡単にゲームを作ることが出来るようになります。

Asset StoreはUnityのメニューの「Window」の「Asset Store」をクリックするとAsset Storeが起動します。

Unity-AssetStore.PNG

Asset Storeで取り扱っているAssetには有料のものと、無料のものがありますので、注意してください。有料のものは時々セールがあって、割安で購入することが出来ますので、急いで購入する必要がないのであれば、使う時まで購入するのは止めて、セールがあった時に購入するのも一つの方法だと思います。

Assetを購入すると自分で作っているプロジェクトにAssetが追加される形で追加されます。後はそれぞれのAssetの使い方を調べると、簡単に使えるようになります。

まずは、無料のAssetを使ってどういうものなのかを確かめてみることをお勧めします。