cover
Unity部はコミックマーケット89で「UNIBOOK4」を頒布します!

[タイトル]
UNIBOOK4

[ページ数]
製本: 296ページ
電子版PDF: 285ページ

[価格]
電子: 1000円
製本: 2000円

[電子対応フォーマット]
PDF
ePub

[配布形式]
製本
バウチャーチケット(電子版DL券)

[頒布部数] 550部
製本: 150部
バウチャーチケット: 400部

[無償頒布]
Unity関連のコスプレ、
ゲーム、技術書を頒布しているブースは電子版を無償で頒布いたします。

[イラスト]
芹沢えのの さん

UNIBOOK4 目次

タイトル
第1章 実務で使うAssetStore
第2章 UniRxのReactiveCollectionを触ってみた!
第3章 CommandBufferのはじめの一歩
第4章 Node.jsとSocket.ioとUnityで本格リアルタイム通信
第5章 非対応アセットを扱う CustomAsset について
第6章 「"ネットワークゲーム開発未経験者がUnityで作りたい!"と思った時の初手」
第7章 Web Playerで動画再生、スクリーンショット
第8章 モバイルプラットフォーム向けのビルド自動化について
第9章 ルックアップテクスチャ(LUT)を使ったカラーコレクション
第10章 UnityとC#のいくつかのちょっとした事
第11章 用途別KinectV2対応Asset紹介
第12章 ゲームデータのPreloadabilityを考える
第13章 サウンド小ネタスクリプト集
第14章 はじめてのUniRx
第15章 Twitter上に転がっているTipsあれこれ
第16章 ユニティちゃんの色を変える(Photoshop編)
第17章 Substance Painter でユニティちゃんをPBRに

今後もこのページにて最新情報をお伝えしていきます!お楽しみに!