はじめに

5月24日(火)・25日(水)に開催されるde:code 2016の、5月24日(火)夕方の技術コミュニティーブースに出展します。

当日は短い時間ではありますが、de:code 2016の参加者の方々にグループの紹介・今後の活動の告知、そして新たなグループ参加者の勧誘をして来ようと思います。

de:codeとは?

de:code 2016イベントページ

de:codeは、マイクロソフト社様の大型技術カンファレンスです。

米国サンフランシスコで開催された「Build 2016」の情報をはじめ、マイクロソフト社様の最新テクノロジーや関連テクノロジー・オープンソースのセッション等が行われます。

どのようなイベントなのかは、Code IQ様のこちらの素敵な漫画を読めばわかると思います。

C#が3分解説☆今年のde:codeは行くしかない!──はしれ!デコード学園【特別PR編】(Code IQ様)

また、今年はUnity Technologies Japan社様の伊藤様のセッションもあるようです。

Unity部とマイクロソフト社様とde:code 2016

以前開催させていただいた勉強会、「【聞いてみよう!】Visual Studio Tools for Unity勉強会【使わないともったいない!?】」等のご縁もあり、日本マイクロソフト株式会社様からお声がけいただき、今回出店させていただくこととなりました。

de:code 2016の参加者の方は、ゲーム開発会社にお勤めの方ではなく、.NETやVisual Studio、Azureなどをマイクロソフト社様の技術を使われているソフトウェア開発会社・関連会社の方たちがほとんどでしょう。

少し前まではモバイルゲーム分野での利用が目立つUnityではありましたが、今ではアミューズメント、VR・AR、医療・建設・建築・教育など様々な分野での活用が進んでいます。

昨年冬にも「Unityソリューションカンファレンス2015」も開催されましたね。

ゲーム開発会社以外にお勤めのde:code 2016参加者の方々に、「今のUnityはゲームだけでなく多くの分野で活用されている」ということをお伝えしてきます。

そして、我々Unity部の活動を知っていただき、Unity部に参加していただくよう勧誘してこようと思います。

現在でもさまざまなバックグラウンドをお持ちの方が所属しているUnity部。

さらに新たなバックグラウンドをお持ちの方にたくさん参加していただけるよう、当日は頑張ります。

運営 室星

Post Navigation