cover

2016/06/25更新
BOOTHで製本の販売を開始しました!

https://unity-bu.booth.pm/items/269949

Unity部は技術書オンリーイベントである技術書典で「UNIBOOK5」を頒布します!

[タイトル]
UNIBOOK5

[ページ数]
製本: 238ページ
電子版PDF: 248ページ

[価格]
製本: 1000円
電子版PDF: 1000円

[電子対応フォーマット]
PDF
ePub

[配布形式]
製本
バウチャーチケット(電子版DL券)

[無償頒布]
Unity関連のコスプレ、
ゲーム、技術書を頒布しているブースは電子版を無償で頒布いたします。

[イラスト]
染谷翔 さん

UNIBOOK5 目次

タイトル 筆者
第1章 Unityで色々な線を描くことができるアセット、"Vectrosity"の紹介 WheetTweet
第2章 Resolution Magic 2Dへのいざない cyross4vocaloid
第3章 Standard Assetsのポストエフェクトの原理 K_U_2143
第4章 Unityの最新2D機能について kouic_t
第5章 HoloLensエミュレータでUnityアプリを動かそう WheetTweet
第6章 ゲーム内ステージエディターモードーのオンライン共有機能をサクッと作る Takaaki_Ichijo
第7章 使って便利だったUnityプログラムの小技 rodostw
第8章 Unityでゲームではなくツールを作る話 kakunpc
第9章 「PhotonRx」UniRxでPhoton Unity Networkingを使いやすくしてみた toRisouP
第10章 Unity から Google Cloud Vision API を叩いてみた kamata
第11章 Jenkins でビルドを自動化した際に得られたノウハウ monry
第12章 Mathfのススメ RyotaMurohoshi
第13章 Unity内部の機能を使いこなす kyusyukeigo

会場情報

東京都千代田区外神田3-16-18 通運会館

今後もこのページにて最新情報をお伝えしていきます!お楽しみに!

cover
Unity部はコミックマーケット89で「UNIBOOK4」を頒布します!

[タイトル]
UNIBOOK4

[ページ数]
製本: 296ページ
電子版PDF: 285ページ

[価格]
電子: 1000円
製本: 2000円

[電子対応フォーマット]
PDF
ePub

[配布形式]
製本
バウチャーチケット(電子版DL券)

[頒布部数] 550部
製本: 150部
バウチャーチケット: 400部

[無償頒布]
Unity関連のコスプレ、
ゲーム、技術書を頒布しているブースは電子版を無償で頒布いたします。

[イラスト]
芹沢えのの さん

UNIBOOK4 目次

タイトル
第1章 実務で使うAssetStore
第2章 UniRxのReactiveCollectionを触ってみた!
第3章 CommandBufferのはじめの一歩
第4章 Node.jsとSocket.ioとUnityで本格リアルタイム通信
第5章 非対応アセットを扱う CustomAsset について
第6章 「"ネットワークゲーム開発未経験者がUnityで作りたい!"と思った時の初手」
第7章 Web Playerで動画再生、スクリーンショット
第8章 モバイルプラットフォーム向けのビルド自動化について
第9章 ルックアップテクスチャ(LUT)を使ったカラーコレクション
第10章 UnityとC#のいくつかのちょっとした事
第11章 用途別KinectV2対応Asset紹介
第12章 ゲームデータのPreloadabilityを考える
第13章 サウンド小ネタスクリプト集
第14章 はじめてのUniRx
第15章 Twitter上に転がっているTipsあれこれ
第16章 ユニティちゃんの色を変える(Photoshop編)
第17章 Substance Painter でユニティちゃんをPBRに

今後もこのページにて最新情報をお伝えしていきます!お楽しみに!

cover

Unity部はコミックマーケット88で「UNIBOOK3」を頒布します!

[タイトル]
UNIBOOK3

[ページ数]
電子版PDF: 398ページ
製本: 410ページ

[価格]
電子: 1000円
製本: 2000円

[電子対応フォーマット]
PDF
ePub

[配布形式]
製本
バウチャーチケット(電子版DL券)

[頒布部数] 550部
製本: 150部
バウチャーチケット: 400部

[無償頒布]
Unity関連のコスプレ、
ゲーム、技術書を頒布しているブースは電子版を無償で頒布いたします。

フリー版 (追記: 2015/08/04)

コミックマーケット88で頒布されるUNIBOOK3のフリー版です。いくつかの章を抜粋して掲載されています。
フリー版を読んで少しでも気になったらぜひブースに遊びに来てください!

 

フリー版目次

  • 第1章 Unity初心者でも20分でメダルプッシャーゲームを完成させられる方法【Unity5編】
  • 第2章 UnityでAnimatorを使いキャラクターなどをアニメーションさせる方法
  • 第3章 Photon CloudでRPCを扱うTips
  • 第4章 それなりに便利なオーディオマネージャーを作った

 

UNIBOOK3 目次

タイトル
第1章 エミッシブを通じて Unity 5 の「光の演出」の基本を理解する
第2章 インタラクティブミュージックやろうぜ
第3章 Unity で開発したスマフォアプリでおこづかいを稼ぐ方法 ~スマフォ広告の基礎知識から実装まで~
第4章 Unityパフォーマンスチューニング
第5章 Unity初心者でも20分でメダルプッシャーゲームを完成させられる方法【Unity5編】
第6章 Perlin Noiseでアニメーションしよう
第7章 ユニティちゃんモデルを着せかえよう
第8章 Xcode Manipulation APIのすすめ
第9章 UnityでAnimatorを使いキャラクターなどをアニメーションさせる方法
第10章 Web Player で動画と地図を扱う
第11章 ちょいテクニック集
第12章 よく使いそうなスクリプト集
第13章 ZenSetting
第14章 UnityEditorを乗りこなす逆引きTips集
第15章 Photon CloudでRPCを扱うTips
第16章 細かいことを気にせずほんの少しUniRxを使ってパラメーターとUIの同期を簡単に
第17章 それなりに便利なオーディオマネージャーを作った
第18章 Tobii EyeXで遊ぶ
第19章 アセットストアにエディタ拡張のアセットを出してみた

今後もこのページにて最新情報をお伝えしていきます!お楽しみに!

皆様お待たせしました!
c87で頒布されたUNIBOOK2が電子書籍として販売されることになりました。

値段は500円 + 税となります。詳しい内容は下記にある達人出版会のページでどうぞ!
皆様にとって役に立つ情報がありますように。

購入はこちら↓
UNIBOOK2 – 達人出版会 http://tatsu-zine.com/books/unibook2

※ いち早く販売するために出版社の審査を少し短縮させたのでβ版の扱いになっています。
ss 2015-01-22 11.54.24

Unity部はコミックマーケット87で「UNIBOOK2」を頒布します!

UNIBOOK2 詳細

日時: 12/30 3日目
場所: 西 く 16B

頒布物

cover

[タイトル]
UNIBOOK2

[ページ数]
電子版PDF: 490ページ
冊子印刷版PDF: 501ページ

[価格]
500円

[対応フォーマット]
PDF
ePub

[配布形式]
CD
バウチャーチケット

[頒布部数] 500部
CD + バウチャーチケット: 100部
バウチャーチケット: 400部

[無償頒布]
Unity関連のコスプレ、
ゲーム、技術書を頒布しているブースは無償

UNIBOOK2 目次

タイトル 執筆者
第1章 無料アセット「Sample Assets(beta)」のちょっとだけ便利なスクリプト16選 @kamayuki_fs
第2章 〜ゲームジャムでサウンドデビューのすすめ〜 @tatmos
第3章 Asset Serverの使い方 @satoru_noda
第4章 すぐ使えるオススメLINQメソッド4選 @RyotaMurohoshi
第5章 Unityでスマホのネイティブ機能を簡単に使う方法~iOS編~ @kouic_t
第6章 Unity for PSMでの開発とパブリッシュについて @Takaaki_Ichijo
第7章 Visual Novel Tool Kitでビジュアルノベルを作ろう! @WheetTweet
第8章 Photonを用いたリアルタイム通信の実装 Eita.Kikuchi.p7
第9章 MonoDevelopではじめるvi @takashiski
第10章 NavMesh shinji.nakamura.7965
第11章 Unityを複数起動する方法 shinji.nakamura.7965
第12章 Unityのスクリプティング環境 @kyusyukeigo
第13章 チーム内でUnityエディタの環境設定を共有する @kyusyukeigo
第14章 Module Managerを使って自作ライブラリを読み込んでみた @kyusyukeigo
第15章 Maya FBXエクスポータのUnity向け最適設定 @nyaa_toraneko
第16章 Maya風のコンストレイントをUnityで使う @nyaa_toraneko
第17章 UnityのシーンをMayaにエクスポートする @nyaa_toraneko
第18章 Mecanim/Humanoidに最適なスケルトン構造について @nyaa_toraneko
第19章 「宴」のuGUIカスタムコンポーネントの紹介 @rodostw
第20章 Android/iOSでデータベースを使うための注意点 @English_Story
第21章 Unity5体験レポート @KU2143
第22章 標準シェーダーを改造してみよう!デカールシェーダーでカードを作る編 @enpel
第23章 オブジェクトの回転をマスターしよう! @anchuuuuuuuu
第24章 AssetBundle実運用スタイル、導入編的なオススメ @sassembla
第25章 マテリアルのスライダーの値を"FloatField"で編集する @hal_tajima00
第26章 UNITY for VirtualMultiFullScreen(仮想マルチフルスクリーン)[Windows Only] @hal_tajima00
第27章 助けてください!ディレクターさん&プランナーさん! 〜 エディタ拡張でみんな幸せ 〜 @dsgarage
第28章 プロジェクト管理 @dsgarage
第29章 ビルドツールの作成 @dsgarage

バウチャーチケットについて

voucher-sample

バウチャーチケットは「UNIBOOK2をダウンロードするためのバウチャーコードが書かれたチケット」です。別名「引換券」。

チケットに記載されたサイトへアクセスし、バウチャーコードを入力することでUNIBOOK2を手に入れることができます。

ギャラリー

どーーーーん

2014-12-26 20.36.18

とても薄い本が出来ました。

2014-12-26 20.36.29

立派な本です。残念ながら紙の本は執筆者のみの特典です。

2014-12-26 20.42.53

先着100名にはCDが頒布されます。

2014-12-26 20.37.15

CDケースを開いた状態

2014-12-26 20.37.27

先着500名にバウチャーチケットが頒布されます。
早めに来ていただくと CD + バウチャーチケット がゲットできます。

2014-12-26_20_36_52

パネル

2014-12-26 20.37.47

皆様お待ちしております!

2014-12-26_20_36_09

UNIBOOK2 フリー版公開!

UNIBOOK2の一部を抜粋した「UNIBOOK2 フリー版」を公開します。
フリー版を読んで少しでも気になったらぜひお買い求めください!

 

フリー版目次

  • 第1章 Unity for PSMでの開発とパブリッシュについて
  • 第2章 Visual Novel Tool Kitでビジュアルノベルを作ろう!
  • 第3章 Asset Serverの使い方
  • 第4章 Android/iOSでデータベースを使うための注意点
  • 第5章 Maya FBXエクスポータのUnity向け最適設定

 

更新情報

更新日更新内容
2015/02/14第 3 章 Asset Server の使い方uas2gitのプロジェクト名を全部小文字問題が解決されたので更新

誤字脱字など本書に関する問い合わせ

こちらまでよろしくお願いします。Bitbucketのissue trackerを利用しており、issueは一般公開されています。

https://bitbucket.org/androidakbunity/unibook2-issue/issues/new

正誤表

皆様お待たせしました!
c86で頒布されたUNIBOOKが電子書籍として販売されることになりました。

値段は500円 + 税となります。詳しい内容は下記にある達人出版会のページでどうぞ!

皆様にとって役に立つ情報がありますように!UNIBOOK「2」もよろしくお願いします!

購入はこちら↓
UNIBOOK – 達人出版会 http://tatsu-zine.com/books/unibook

ss_2014-11-04_14_27_51