Unity部は、2018年6月9日(土曜日)に東京大学 本郷キャンパスで開催される『Android Bazaar and Conference 2018 Spring』にて、セッショントラックを2つ持つことになりました!

ABC2018sとは

Android Bazaar and Conferenceという日本アンドロイドの会が主催するカンファレンスイベントで、年に1〜2回開催されています。
毎回なにかしらのテーマがあり、それに合わせてセッションやバザールの色が異なっています。今回のテーマは『テクノロジーの交差点』です。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

ABC 2018 Spring ウェブサイト

https://abc.android-group.jp/2018s/

ABC 2018 Spring 申し込みサイト(Connpass)

https://japan-android-group.connpass.com/event/84318/

Unity部トラック セッション情報!

Unity Track1(242講義室)

時間講演詳細
13:00~

Unity Tilemap入門

室星亮太
Unity部/運営メンバー

講演概要

Unity 2017.2から加わったTilemapの使い方を紹介します。





資料

https://speakerdeck.com/ryotamurohoshi/tilemaphaiizo?slide=1

14:00~

ARでVRアバターを表示するシステムを構築しよう

とりすーぷ
個人開発者/プログラマ

講演概要

高価なVR機材がなくてもスマホ1つでVR空間上のアバターと触れ合えるようになるシステムを作ってみた話をします。





資料

https://niconare.nicovideo.jp/watch/kn3105

15:00~

TouchScriptによるタッチ・ジェスチャー操作実装入門

えんぺる
Unity部/ソフトウェアエンジニア

講演概要

有名ゲームでも使われているTouchScriptについて簡単に解説します。タッチやスワイプ等のジェスチャー操作の実装をこれから検討している人に向けてTouchScriptではどのような実装になるのかをデモを交えて解説して行きます。


資料

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vSC6DBuBMZMZWIMCB4XYD-7NifNLUBeuulApgET0O9hSMNVMJ1qwug_Evfx0iz3IvGpcwd5mJaJcd7j/pub

16:00~

スマートフォンにスマートな物理ボタンを

ニム式
フリーランス/フリーのゲーム作家

講演概要

「スマートフォンにスマートな物理ボタンを付ける」というコンセプトの下、ゲーム向けの外付けコントローラーを試作中です。
現在開発が進んでいるのはゲーム向けのみですが、それ以外の分野にも応用が可能です。
簡単な仕組みと、いくつかの応用例をご紹介します。




資料
https://docs.google.com/presentation/d/1e-lQMnvCeMbGu1drcEDsdBbzb9AFO6m-zMveBVim0HI/edit?usp=sharing

Unity Track2(243講義室)

時間講演詳細
13:00~

さらば💩コード!Clean Architecture をマスターして次世代の開発者になろう!

森 哲哉 (a.k.a. もんりぃ先生)
株式会社キッズスター/CTO

講演概要

「仕様変更が入った。改修範囲多くてつらい。」
「テスト書きたいけど、View と密結合すぎて書けない。つらい。」
「アーキテクチャって、MVC/MVP/MVVM…と色々あるけど、どれ使えばいいの?」
そんな悩めるエンジニアのみなさんに Clean Architecture をご紹介します!
更に、Unity 向けに Clean Architecture を実装した CAFU: Clean Architecture for Unity の解説も行います!



資料

https://speakerdeck.com/monry/lets-master-the-clean-architecture?slide=1

14:00~

Unity ML-Agentで機械学習をはじめる

塚田 大介
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン/サポートエンジニア

講演概要

今まで機械学習をやったことがない人、TensorFlowが使われているので、Unityでどう使われているのか?という部分に興味がある方に向けたセッションになります。




資料

公開未定

15:00~

非プログラマーでもCoolなマテリアルが作れる!ShaderGraph使いこなしマニアックス

佐藤 大(notargs)
クラスター株式会社/テクニカルアーティスト

講演概要

Unity2018から追加されたShaderGraphを使い、基本的な機能で実用的なマテリアルを作る方法、応用してイラストを描く非実用的なテクニックまでを紹介、解説します。




資料

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vTk8HfJEIY0JtsIxNtR-yDUgswuqfvBzPB_3lxVeNPtYJT3Luk7SQ-Svj7VJtwKsFY69fL8pDxoiN3C/pub?start=false&loop=false&delayms=3000&slide=id.g3b6969adff_0_52

16:00~

エンジニアが語るGDPRの話

謎のUnity部員
Unity部/エンジニア

講演概要

2018年5月25日にGDPR(EU一般データ保護規則)が施行されました。これについて、「GDPRってなんなの?」というところから「Unity製のアプリでやっておくべきこと」をエンジニア視点で話します。

なお、この内容はすべて法的助言ではありませんのであしからず。GDPRのご対応はすべて自己責任でお願いします。



資料

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vQW2pkh9s8Q6TmojKAldeclO-SH-saBkqtccL4hQ7g0KOp8ZRbKnjqKAuFk_axq0H2j2_UgLaJCa3kf/pub?start=false&loop=false&delayms=3000

気になる講演はありましたか?
まわりのUnityユーザーをお誘いの上、みんなでABCにきてね!
https://japan-android-group.connpass.com/event/84318/


Unity部は2017年10月14日(土曜日)に神奈川県川崎市で開催されるABC2017Autumnというイベントでセッション(講演)をやることになりました!
今回のテーマが全体的に「初心者向け」を想定した構成になっているので、このトラックでは主に初心者向けのセッションを取り扱います。

ABC 2017 Autumnとは

Android Bazaar and Conferenceという日本アンドロイドの会が主催するカンファレンスイベントで、年に1〜2回開催されています。
毎回なにかしらのテーマみたいなものがあり、それに合わせてセッションやバザールの色が異なっています。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

■ABC2017a 参加申し込みサイト
https://japan-android-group.connpass.com/event/60022/

セッション タイムスケジュール

時間講演詳細
13:00

Unity 101 ~ ゲームづくりをはじめるまえにしっておきたいUnityのキホンのキ

かまたやすゆき
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 フィールドエンジニア
Unity部部長

講演概要

じつは、世の中にでているゲームのうち、けっこうな数のゲームがUnityを使ってつくられています。
Unityってなに?という人のために、Unityがどんなものか、なにができるのかを紹介していきます!

こんな人にオススメ

  • これからゲームをつくろうと思っている人
  • Unityをしらない人
  • Unityでなにができるのかをしりたい人

得られる知見

  • Unityの基本的な概要
  • Unityをつかった事例
  • Unityでできること
14:00

UnityでAndroidゲームアプリをリリースするためのポイントここだけ

むろほしりょうた
Unity部 運営
Microsoft MVP 2016/10/01~

講演概要

モバイルゲームを作って公開するためには、ゲーム部分だけを作ればいいわけではありません。
そのモバイルプラットフォームに関する必要なことたくさんやらなくてはいけません。

本セッションは、「UnityでAndroidゲームアプリをリリースするためのポイントここだけ」と題してUnityでAndroidゲームアプリを開発・リリースしたい人向けに、必要最低限の事項を紹介します。

こんな人にオススメ

  • Unityでゲームを作ったから、Android向けにも作りたい人
  • Android向けにUnityゲームを作ったけれど、よくわからず作った人

得られる知見

  • UnityでAndroidアプリをリリースするために必要な事項
  • UnityでAndroidアプリをリリースするために必要な設定方法
15:00

Unity x NCMBでできる、小規模ゲームアプリへのソーシャル要素の導入

いちじょうたかあき
株式会社ヘッドハイ 代表取締役

講演概要

近年のモバイルゲームは、小規模であってもソーシャルゲーム的要素が不可欠になってきました。クライアントから「対戦つけてよ」「運営からのお知らせ機能つけてよ」「プッシュ通知つけてよ」「部門別ランキング作ってよ」と言われたら、どうしますか?

Unityに「ニフティクラウド mobile backend」を導入することで、こうしたネットワークを使った機能をサーバーレスで簡単に実装することができるようになります。本セッションでは、NCMBの導入と活用方法、実際のゲームアプリの事例について紹介します。

こんな人にオススメ

  • Unityでゲームを作っていて、ネットワーク関連機能を導入したい人
  • とにかく簡単にプッシュ通知を実装したい人
  • 社内やプロジェクトにサーバー担当がいなくて困っている人

得られる知見

  • Unityを使ったアプリでプッシュ通知を利用する方法
  • サーバーレスでランキングや対戦、リソース更新を実装する方法
16:00

UnityによるARCore開発入門

みやだひろき
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 サポートエンジニア
Unity部 運営

講演概要

2017年8月末、GoogleからAndroid用ARプラットフォーム、ARCoreが発表されました。本セッションではARCoreの概要や、UnityとARCoreでどのようなことができるかを紹介します。
現時点ではプレビューの技術を一足先に覗いてみましょう!

こんな人にオススメ

  • ARCoreに興味のある人
  • UnityでAR向けのアプリを作りたい人

得られる知見

  • ARCoreの概要
  • Unity x ARCore でできること

初心者向けセッションをやるのは久しぶりかも。
みなさんの参加登録、お待ちしておりまーす。